2008年10月08日

鼻緒をすげかえる

 平日に浅草に行く用ができたので、前々からやろうと思っていたことを決行。それは、鼻緒のすげかえ。

 行き先は長谷川商店さん。問屋さんで17時に閉まってしまうし、土日が休みなので、なかなか行けないのだ。でも、履物を買うならここ、と思っている。時雨下駄と普段履きの下駄を買ったが、どちらもお気に入り。

鼻緒すげかえ1.jpg これは、5年くらい前に長女の浴衣用に買った下駄。もともとは黄色の安っぽい鼻緒がついていたのだが、固くてすぐに鼻緒ずれしてしまい、あまり履かなくなっていた。台はきれいで捨てるには惜しいので、鼻緒を変えてみたらどうだろう、と思っていたのだ。長女にはもう小さいので(大人サイズではあるのだが)、次女用に。

 かわいい鼻緒がたくさんあるので迷ったが、何でもあわせやすそうな白ベースに決定。もちろん、足あたりがやわらかいタイプにしてもらった。足のサイズを伝えたら、すげるときに調整してくれる。足が大きくなったらまた調整すればいいわけで、便利だなあ。
 なんだか、見違えるようになって嬉しい。かわいいよね、これ。

鼻緒すげかえ2.jpg こちらは私の、2年ちょっと前にこの店で買った下駄。そのときの記事はこれ
 かなり履いたのでぼろぼろになってきていて、マニキュアで自分でメンテしてたりもしたのだが、鼻緒もほつれが気になってきて、こちらもすげかえることに。柄足袋に合わせたい、といったらグレーをすすめられた。地味かなあ、と思ったけど意外としっくりきているかも。前ツボの赤がきいている。

 ちなみに価格は鼻緒とすげ替えで1840円(2つともたまたま同じ価格)。あと、底のゴムが減ったのを補修してもらった。こちらは500円。これであと2年は履けるかな?
posted by みず穂 at 21:46| Comment(8) | TrackBack(0) | メンテナンス・収納 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする