2009年01月05日

子どもと着物で百人一首

4日、「子どもと着物で百人一首」の会をやった。

百人一首.jpg
 帰省中だったり体調を崩したりで参加者が減り、母子3組で開催。うちの娘も2人連れて行くはずが、中学生にはふられてしまった・・・で、子どもチームVS親チーム(ハンデつき)で開催。
 でもそれなりに盛り上がる。久しぶりにやると、ほんとに忘れていて、結局下の句まで読まないととれないのね・・・ハンデいらなかったかも。子どもの方が覚えてた(笑)

お茶をたてる.jpg 子どもが全員抹茶OKだったので、みんなでお茶会。写真でお茶をたてているお嬢さんは3歳児。着物大好きで、百人一首もお茶もきちんと参加するのでびっくり(いや、当然字は読めないのだが・・)。

 飲食OKの公民館だったので、焼き網や鍋も持参してお汁粉とお雑煮といそべ餅をつくる(つくるのと食べるのに忙しくて写真撮り忘れた・・・)。お正月気分盛り上がる。

篤姫ごっこ.jpg 着物好き3人娘、最後は「篤姫ごっこ」で大盛り上がり。
 ちなみに配役は右から和宮、篤姫、本寿院だそうだ。なぜ本寿院・・・>うちの娘

 せっかくいろいろ飾ってあげた髪はすでにぐちゃぐちゃである。

梅のお召し.jpg 今日の着物は梅のお召し。新春ぽいかなあと。実際はほとんど、この上に割烹着を着ていたのだが・・・
 大宰府と同じコーデ。帯締めはないほうがいいかも。

 次の土曜、10日(土)も、子どもたちと百人一首大会。こちらは講師を呼んで本格的な(?)源平合戦。興味のある方はメールいただければご案内しますよ〜(一般参加OK、場所は中野)。
posted by みず穂 at 09:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 着物と子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする