2009年06月27日

高松でお買い物

 保多織話のおまけ。

高松城.jpg 高松城跡。
 町をぶらぶらしていて、やけに和菓子屋が多い気がする(うどん屋ももちろん多い。うどんは安くて美味しい!)、と思って聞いてみたら、城下町ですからお茶が盛んで、ということだった。どの和菓子屋でも、お茶菓子をメインに扱っているのがとっても新鮮。

高松和菓子.jpg お茶菓子買ってみた。1つ200円くらいだったかな。都内で買うより安いと思う。生菓子なので現地で食べてしまった。美味しい。

和三盆.jpg そして高松といえば和三盆。これはお土産定番だよね。
 やさしい甘さで、子どもらにも受ける。おうちお茶会で重宝している。


お茶道具.jpg お茶道具屋さんも結構あったので、夕方に歩き回って一式購入。お茶はじめたのに、なかなか道具を買う機会がなかったのだ。
 袱紗は合繊で500円。菓子きり350円。扇子700円。初心者なので最安値コースで(笑)。


保多織浴衣.jpg ここまではかわいい買い物なんだけど。
 実は、岩部保多織本舗で「保多織の浴衣」というやつも買ってしまった。
 保多織を白生地に織ってから染めるので、染め代の分浴衣の方が高い。でも、このさらっと感はいいなあ、と思ってしまい。

保多織浴衣仕立て済み.jpg 買ったのはこれ。両面染めの浴衣。
 両面染めは、もう染め屋さんがやらなくなってしまったそうで、ここにあるのが最後なんだよね、といわれてついつい。その時点で在庫は数枚。柄は全部違った。
 最初は別の、もっと華やかな柄に惹かれたのだが、あててみたらこちらの地味なほうがよくって。裏が縞なのがかっこいい! ちなみに値段は仕立て込みで4万弱。私の保多織着物のほぼ倍・・・半分が染代ってことだ。

 で、これは上娘のサイズで仕立てた。浴衣を着せたいのに、暑いといってなかなか着てくれないので、これならいいかも、と思ったのだ。私のサイズより少しゆったりめに。

 でも、娘には少し地味すぎたかも? 日焼けしてるし、運動部でがっちりしてきたせいもあって、着せてみたら浴衣でしっとり、というより粋な男着物のようだった(笑)。ま、私も着ればいいし、長い目で大事に着よう・・・
posted by みず穂 at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 箪笥の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

保多織の工房へ

 実は4月の話なんだけど。
 高松に一人で出張することになり、せっかくだから現地に工房はないかな、と調べて「保多織(ぼたおり)」というのを知った。
 「岩部保多織本舗」というのが織り元らしいので、メールで見学ができるか聞いてみる。店主のいる日ならOKとのこと。HPでショッピングもできるようになっていたが、着物の扱いがなかったので聞いてみたら、安く誂えられるとのこと。で、行ってきた。

保多織工房.jpg 大通りから一本入ったところに店があった。
 店の名前知らなかったら、ここで着物買えるとは気づかなかっただろうなあ。 

保多織店内1.jpg 入ってすぐの店内。・・・ここだけ見ると洋品店にしか見えない。
 実際、店にいたお客さんは、みんなシャツのオーダーにきていた。地元で愛される洋品店という感じ。保多織は軽くて涼しくて皺にならないので、シャツの生地として人気なのだそうだ。あと、シーツとか座布団とかの素材としても優秀らしい。

オーナー機織.jpg でも、店の中央にはでーんと織り機が。織ってみせてくれたのはオーナー、伝統工芸士の岩部卓雄さん。今織っているのは開発中の半幅帯。
 もともと保多織は江戸時代に絹織物として発達したものだそうだが、明治維新後に大部分を綿に切り替え、機械化もすすめてきたのだという。
 その特徴は織り方。平織りの変形で、3回打ち込んで4回目を浮かせる。それだけなのだが、さらっとして肌につかず、皺にもなりにくい。

保多織帯.jpg 商品の大部分は機械織りの布なのだが、これは絹糸で手織りの帯。どうぞ、といわれたので、少し織り体験させていただいてしまった。3回織って4回目に変える、というだけなのだが、なんだか複雑で難しく思える。
 保多織専用の機そのものも、岩部さんが手作りしているそうだ。持ち運びできる機もつくって全国で実演をしているそう。

保多織グッズ.jpg 小物もいろいろあった。写真は保多織の布巾と名刺入れ。触っていて気持ちよく、買って以来ずっと愛用している。

保多織着物.jpg で、もちろん着物も買ってしまった。仕立て(単衣)込みで22000円。保多織の居敷当もついてこの価格。反物は1万円くらいだったと思う。仕立ては背縫いはミシンだったけど丁寧な感じがする。
 お時間いただきます〜と言われたが、1ヶ月で手元にやってきた。
軽くてさらっとしていて着心地いい。浴衣より涼しいと思う。
 お気に入りの普段着ができて嬉しいな。

 岩部保多織本舗は、ときどき都内のデパートに出張販売にきているそう。着物は多分売ってないけど、シャツなど他の商品で生地を選んで頼めば着物も買えるはず。興味のある方はメールで聞いてみてね。
posted by みず穂 at 23:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 工房探訪・体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする