2017年01月28日

金継ぎのお茶碗

昔割ってしまった抹茶茶碗を、友人が金継ぎしてくれた。

きんつぎ.JPG

継ぐ前よりすてき

このお茶碗、実家にあったもので
私がお茶を始めたという話をしたら「持って行きなさい」と母がくれたのだが
適当に布でつつんで持ち帰ったら、
なんと家についたら割れていたのだった。
多分途中でどっかにぶつけたのだと思う。

一度も使わないうちに(実家でも保存されてただけで多分使ってない)
割れてしまったお茶碗が不憫で、とりあえずしまってあったのだが
金継ぎをはじめた友人が「割れたものない?」とSNSで募集していたので
渡りに船、とお願いしてみた。

予算の関係で金は使えないよーということだったが
色を工夫してくれて、かえってこっちがいいかも。
ありがたい〜大事に使うね!!
子ども茶道教室で名残りの茶事にも使えるかも。
(使い込んで割れたわけではないけど(^_^;)
posted by みず穂 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 和の文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする