2017年01月31日

洗い張りされた大島紬

最近かなりよく着ている大島紬。

大島1.JPG
以前お世話になった香道の先生にいただいたもの。サイズぴったり。
洗い張りしてあって、しつけがついた状態でいただいた。
ほんのりお香の香りも残っていて、いただいた日からヘビーローテーション。

大島2.JPG
よく見ると裄直しのあとがあるような気も。

この大島紬、軽くてしなやかでとても着やすい。
話に聞くだけで本当かどうかは知らないけど、
最初は女中が着て、こなれてから洗い張りして奥様が着るもの、というのも
わかるような気がする。
こういうのを着ると、うちにある大島紬も、着たおして洗い張りしたいなーと思ったり。
元がリサイクルやもらいものなので、洗い張りして仕立てなおす方が高くつくのだが
その価値はあるような気がする。

洋服はよれよれになったらどうしようもないけど
着物は「前よりよくなる」という可能性があるところがすごい。
posted by みず穂 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 箪笥の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする