2008年09月28日

茶道入門

 お茶のお稽古に参加した。
最近家で抹茶を飲むことが増えたし、文化祭とか野点のイベントでお茶をいただいたことはあるが、「茶道」にきちんと足を踏み入れたことはなかった。
 着物つながりの友人たちが、夏から中野で着付けとお茶のレッスンをする会を立ち上げていたのだが、仕事とかぶってばかりで、なかなか行けなかった。秋になってようやく参加できたというわけ。

参加メンバーたち.jpg 会場は公民館の和室。大人・子ども含めて11人が参加。大人は全員単衣の着物! 色とりどりの着物と帯、目の保養〜。
 すでに何年も教室に通っている方から、私と同じく初心者までいろいろ。人数が多いので5〜6人づつお稽古。

お茶レッスン中1.jpg
 お稽古中、お釜を見ている私。紺のサマーウールの単衣に赤の半幅帯。お茶席の着物って無地に近いほうがいいのかなあ、という思い込みでのセレクトだが、ウール着物はちょっとすべりが悪くてもたもたしていた。

 先生がいらっしゃるとは聞いていたが、仲間内の気楽な会だと思っていたら、意外にびしばし、席に入るところから退場まできっちり指導していただいた。

お稽古中.jpg 立ち座り、お辞儀の仕方、懐紙の使い方まで、いちいち新鮮。先生や先輩方の、無駄のない所作は美しい。ほんとに、着物で動くために完成された所作という感じがする。
 私は当然きょろきょろもたもた、で見られたものじゃないのだが、お稽古を続ければ、着物で動く姿もちょっとは美しくなるかも! というわけで、俄然やる気になったのだった。

うさぎ饅頭.jpg お菓子もお茶の楽しみ。この日の生菓子はかわいいうさぎ饅頭。さっぱりした甘さで美味しかった〜。
 干菓子は私が金沢出張で買ってきたお土産。お茶道具が型押しされているので、会にぴったり! と思って買ってきたのだが、肝心の模様を写真にとるの忘れてしまった。

 午前も夕方も用事があったので、ばたばたとした参加だったけど、楽しかった! 次も行けるといいな〜。
posted by みず穂 at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 和の文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています

お茶の体験 おもしろそうですね〜
でもそこはしっかりみなさんキモノなんですね
私が参加したら
みなさんのキモノに魅せられてボッーとして終わりそうですが。。(汗)
生菓子もとっても可愛いですね♪

Posted by あひる母 at 2008年09月30日 17:34
あひる母さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

「着付とお茶のお稽古」なので、私は参加できてないのですが
午前に着付けのお稽古もあったんです。
ほんとはこちらにも参加したいんですけどね。

主催者さんがお菓子にこだわりがあって、
毎回美味しいお菓子がセレクトされているみたいです。
見た目もかわいくていいですよね!
Posted by みず穂 at 2008年09月30日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107272984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック