2009年05月27日

久留米絣で初お出かけ

 ・・・ずいぶんブログをほったらかしてしまった。
家のリフォームと、親子でかかわった大きなイベントと、仕事の締め切りが次々にやってきて、気がついたら二ヶ月。

 すでに誰も見てない気がするけど、ぼちぼち更新再開。

 田中絣工房で買った(記事はこれ)久留米絣、ようやく着てお出かけできた。

久留米がすり.jpg
 藍だけで染めた絣。模様は全部糸でくくって防染し、手織りで織り出したもの。
 あまり見たことのないデザイン。天の川をイメージしたという。一目見て釘付けになってしまい、予算度外視で買ってしまった。木綿なのに、今まで買った着物の中で一番高い(笑)。

 でも、手間を考えるとね・・・高いとはいえなかった。デザインして、糸をひとつひとつ手でくくって、何度も何度も藍がめにつけて干して、機で織って。いったいこの着物1枚にどれだけの手がかけられているやら。それでも、木綿だからそんなに高くは売れないのだ。定価で10万切っていた(さらにかなり安くしていただいて買った)。

 久留米絣は「いかにも木綿」なので、やっぱり場所を選ぶ。今回はわりとカジュアルでもOKな集まりだったので、初お披露目。
 同じ日に博多織献上館で買った半幅帯をあわせ、半襟は自分で蓬で染めた木綿レース(あんまり見えないが)。とりあえず色だけで選んだ。まあまあかな? 白の半襟と帯でもすっきりしていいかも。
 
posted by みず穂 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120320503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック