2009年06月27日

高松でお買い物

 保多織話のおまけ。

高松城.jpg 高松城跡。
 町をぶらぶらしていて、やけに和菓子屋が多い気がする(うどん屋ももちろん多い。うどんは安くて美味しい!)、と思って聞いてみたら、城下町ですからお茶が盛んで、ということだった。どの和菓子屋でも、お茶菓子をメインに扱っているのがとっても新鮮。

高松和菓子.jpg お茶菓子買ってみた。1つ200円くらいだったかな。都内で買うより安いと思う。生菓子なので現地で食べてしまった。美味しい。

和三盆.jpg そして高松といえば和三盆。これはお土産定番だよね。
 やさしい甘さで、子どもらにも受ける。おうちお茶会で重宝している。


お茶道具.jpg お茶道具屋さんも結構あったので、夕方に歩き回って一式購入。お茶はじめたのに、なかなか道具を買う機会がなかったのだ。
 袱紗は合繊で500円。菓子きり350円。扇子700円。初心者なので最安値コースで(笑)。


保多織浴衣.jpg ここまではかわいい買い物なんだけど。
 実は、岩部保多織本舗で「保多織の浴衣」というやつも買ってしまった。
 保多織を白生地に織ってから染めるので、染め代の分浴衣の方が高い。でも、このさらっと感はいいなあ、と思ってしまい。

保多織浴衣仕立て済み.jpg 買ったのはこれ。両面染めの浴衣。
 両面染めは、もう染め屋さんがやらなくなってしまったそうで、ここにあるのが最後なんだよね、といわれてついつい。その時点で在庫は数枚。柄は全部違った。
 最初は別の、もっと華やかな柄に惹かれたのだが、あててみたらこちらの地味なほうがよくって。裏が縞なのがかっこいい! ちなみに値段は仕立て込みで4万弱。私の保多織着物のほぼ倍・・・半分が染代ってことだ。

 で、これは上娘のサイズで仕立てた。浴衣を着せたいのに、暑いといってなかなか着てくれないので、これならいいかも、と思ったのだ。私のサイズより少しゆったりめに。

 でも、娘には少し地味すぎたかも? 日焼けしてるし、運動部でがっちりしてきたせいもあって、着せてみたら浴衣でしっとり、というより粋な男着物のようだった(笑)。ま、私も着ればいいし、長い目で大事に着よう・・・
posted by みず穂 at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 箪笥の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして♪ うそつき袖で検索の旅をしていて、
こちらへ辿り着きました。素敵な着物ライフですね!
私は、まだ着物をはじめてから1年半です。
去年は着なかった夏着物に初挑戦中なのですが、
袖で難渋してしまっていて・・・ 検索の鬼になっていました(汗)
とにかく暑いのだから浴衣スリップだけで凌ぎたいのですが
浴衣スリップ+麻着物だけでルンルン歩いていると、
「うそつきでいいから中に袖をつけておかないと」との
ご指摘をされる方もいらっしゃるので、
いま医療用のガーゼとにらめっこ中です(笑)
ひと夏(数回?)の使い捨てと割り切って、ガーゼで作ってやろうかしら、などと。
しかし、いちいち他人の着物の袖の中まで注意して覗く人って
どうなのよ? と言っても、見る人が居るから指摘を受けたわけで。
私は他人の着物の袖の中なんて全然関心無いです。
見て見て〜♪と言われれば、どれどれ〜♪と見ますけれども!(笑)
というわけで、格闘+検索しながら夏着物がんばります。
よろしかったら拙宅にも遊びに着てくださいませ♪
Posted by 花子 at 2009年07月01日 08:10
花子さん、初めまして。コメントありがとうございます!

HP拝見しました。手作りのレベルが高くてすごい! 私も手作り好きですが、下手の横好きで。

私もまだまだ初心者レベルなので、偉そうにはいえないのですけど、
麻の着物、透けるんですか? 
だったら袖がないとちょっと厳しいかもですが、透けないのだったら別にいいと思うんですけど。
私は筒袖の半襦袢に襟つけて着ちゃったりしてます。下はステテコ(笑)。余力があれば、中の袖がちらりっておしゃれだと思うので、袖だけつけてみることもありますが・・・
浴衣だと思えばそもそも長襦袢いらないわけですしね。
思うんですけど、世の中の95%は「あ、着物だ」としか思ってません。浴衣と夏着物の区別だってついてないほうが多数派。たまに「着物着るならきちんとしてないと許せない」層がいるわけですが、たかが服。気楽に楽しみたいですよね。
ちなみに、うそつき袖つくるなら、医療用ガーゼより、かわいい薄手の手拭でどうですか? ちょっと長さが足りないものもありますが、夏が終わったらほどけばまた手拭に(笑)。
Posted by みず穂 at 2009年07月01日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック