2009年09月05日

向山庭園でお稽古

 月イチで続けているお茶のお稽古。いつもは中野の某区民館に集まっているんだけど、8月は趣向を変えて、向山庭園のお茶室で開催することに。

茶室.jpg としまえんプールはよく行ってたけど、すぐ隣にこんな場所があったなんて知らなかった!
 緑が豊かで気持ちが安らぐ。とても贅沢な気分だ。エアコンのききは悪かったけど(笑)。

茶室の中.jpg 会の主催者は、十年以上前にここでお手前をしたという。古いけど、窓からのぞく緑の紅葉が美しい、すごくフォトジェニックな茶室。でも3月に取り壊しが決まっているそうだ。なんてもったいない。
 ここは、お茶道具など貸し出してくれる。お茶室は人気なので、なかなかとれないよう(がんばってくれた主催者に感謝)。

 この会はちょうど一周年。月に一回とはいえ、みんなちゃんと自主練してとてもうまくなっている。何度もチェックが入って時間がかかるのは私くらいで、みんなスムーズなほれぼれするお手前ぶりだ。

 私も本は買ったのだが、ついついさぼって、いつも当日反省。

浴衣でお手前.jpg 春に桜で染めた浴衣、なかなか着る機会がなかったので、ここでおろしてみた。
 お稽古のあとに餃子で暑気払い、という企画だったので、汚れても洗える浴衣がいいかな、というのもあって。

 この日、かなり暑かったのだが、浴衣より夏着物率が高くてびっくり。
 もともと着物好きの集まりなので、いつものお稽古も着物着用率100%なんだけど(先生によると、これってめずらしいことらしい)。
 私は暑いとすぐ半幅帯に流れるのだが(帯揚が暑い)、絽の帯に帯揚げ&帯締めが多数派。すごい・・・

 ・・・と書くとなんだか堅苦しい集まりに聞こえなくもないけど、お稽古のあとの暑気払いではみんなはじけていて、腕まくり上げ、「お兄さん」になっていた。写真は自粛するけど、個室でよかったね、みたいな。そのギャップも楽しかった。

 すてきな写真はメンバーのTさんにいただいたもの。いつもありがとう!
posted by みず穂 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック