2009年09月26日

色無地で初お出かけ

 シルバーウィーク最終日、初めて色無地でお出かけしてみた。

 ・・・というか、お宮参りの色無地単衣はしばらく着ないだろうから、念のために丸洗いと汗抜きに出しておこうかと思い(母はかなり汗をかいていた)、どうせならその前に一回着るか! と思っただけなんだけど。

桃色色無地で.jpg 実は色無地を着るのは初めて。

 行き先は日生劇場(次女とミュージカル鑑賞)、そして最終日の「海のエジプト展」。
 礼装ぽいのはいまいちあわない場所だし、なるべく「ワンピース感覚」のコーデに持っていきたいと思い、カジュアルな白の帯に、ボタン色のレース帯締め、鼈甲の小さな帯留をしてみた。帯揚げは帯締めと着物の中間くらいの色の絽。

 でも写真でみると、やっぱりちょっと礼装ぽいかな。刺繍半襟なんだけど、遠目でみると白だし。もっと柄のついた半襟を多めに出すような感じでもよかったかも。

 すべりのよすぎる生地が、身幅が少し私には広いのもあって、思ったより着づらかった。単衣で軽い割に、着ていて少し疲れるのも意外。
 足下がエナメル草履だったのも、たくさん歩くにはちょっと向かなかった。やっぱり、歩き回る日は畳表か下駄がいいな。

 色無地って、着物にはまって3年間は、まったく興味のないジャンルだった。柄がなくて面白くないし仲居さんみたいになるし、って。

 でも、最近お茶会ですてきな色無地姿をたくさんみたこともあり、「着てみたい着物」のひとつになりつつある。しかし、すてきに着こなすにはまだまだ修行がいりそうだ。


 ところで、最新刊の「七緒」はまさに色無地特集。
 この雑誌、創刊からずっと買ってるんだけど、自分の興味と特集される内容がかなりリンクしているのが不思議。着物にはまると、たどる道は似たようなもの、なんだろうか?
posted by みず穂 at 15:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう、色無地を礼装ぽくなく着るのって、難しいんですよねー。
私も今後研究します。
七緒の最新刊、色無地特集?!これは買わないと…!!
Posted by logica at 2009年10月09日 23:46
logicaさんこんばんは! コメントありがとうございます。
色無地ってちょっと上級な感じですよね。
さらっと普通に着こなせるといいですよね!
Posted by みず穂 at 2009年10月10日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック