2010年01月04日

羽織紐つくってみた

 遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます!
 今年もよろしくお願いいたします。

 今年は恒例の実家ツアーをやめてみて、
(長女が部活だ補習だなんだで忙しいこともあり)
家でこたつでのんびり正月。
 いろいろ後回しにしていたことをお片づけしたり、
気になってた漫画や本を一気読みしたりしていた。

羽織紐.jpg

 お片づけのひとつ、羽織紐づくり。
 なにしろ、「つくろう」と思ってパーツを買ってから、もう3年くらいたっていたのだ。すでに、どういうデザインにするつもりだったかも忘却の彼方。

 そこで、とりあえずまっさらな状態で、手元にあるパーツを眺め、黒と赤の羽織に合わせるものひとつ、紫の羽織に合わせるものひとつ、つくってみた。
 つくるっていっても、テグスに通して金具をくっつけるだけなんだけどね。紫の方はちょっとパーツ不足だったのだが(アクセントになる石が1つしかなかった)、黒と赤の方はまあまあかな。

 ついでに、細々壊れていた羽織紐や簪を修理。ちなみに、昔ホットボンドでつくった帯留はほとんど壊れている。やっぱり耐久性に問題があるなあ。結局強力接着剤を探すしかないか・・・

 帯締めや帯揚げの小物も整理。ばたばたしていると、ついつい同じものばかり使ってしまう。1月は初釜もあるし、百人一首も観劇予定も。手持ちの小物をもっといろいろ活かしてみたい。
posted by みず穂 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 着物まわりの手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

あ、私も、羽織紐を修復しようとカニカンを買ってからもう一年。
やらなくっちゃ・・・。
みず穂さんがお作りになったものは、両方とも使い勝手がよさそう。紫の大きなパーツ、綺麗ですね。

サイエンスチャンネル「偉人たちの夢」源内さんの回、インターネットではもう見られるようになっていたんですね。スカパーでの放送は終わったのかしら?
新しい記念館が見られて嬉しいです。以前は「早く行きたい」と焦っていましたが、こうして映像などで見られる機会も有り、少し落ち着きました・笑。
余裕ができたら、是非行ってみます。
Posted by 福娘紅子 at 2010年01月05日 10:14
福娘紅子さん、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

ほんと、修理なんてやればすぐなのに、なかなかやらないですよね。
私の場合、パーツ買うところまでは早いんだけど。
紫パーツ、ちょっと大きすぎるかなと思ってたのですが
写真でもみるとそうでもないですね。
使い勝手いいかな? なら嬉しいです!

スカパーの放送は昨年末に一回終わったのですが、
また再放送されると思います(笑)
数ヶ月後には、ネット放送も高画質になるとか。
記念館、たまにイベントやっていて、
源内焼きに挑戦、なんてこともしてるみたいです。
イベント狙いもいいかもですね。
Posted by みず穂 at 2010年01月05日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック