2010年01月18日

細雪ごっこ!

細雪ごっこ.jpg

 明治座で「細雪」みてきました!
 しかも、着物4人組で。

 すっかりコスプレノリで、事前に役決めして衣装合わせまで(笑)。
いやー楽しかったっ!
 さて、私は何役でしょう?

 平日の明治座はすごく平均年齢が高く、通常なら「いい年」な私たちも、「若い人」扱い。「若いのに偉いわね〜」「着物いいわね」と人生の先輩たちに声をかけていただき、嬉しいような恥ずかしいような。

細雪御膳.jpg お昼は幕間に食堂で、「細雪御膳」。
 幕間が30分もあって、その間に食事って、歌舞伎みたい。
物語にゆかりのメニューだという。

 お芝居はほんとに着物好きのツボをついてて、衣装とっかえひっかえ、もううっとり。
 最初の法事の場面、4姉妹の桜色の色無地が並ぶとグラデになってたり、帯をぱらっとおとすと紋が出る、という印象的な幕切れ。
 四女妙子の舞、虫干しの場面のあでやかなたくさんの着物、そしてラストシーンの桜の下の晴れ着! ポスター通りの着物なんだけど、実物はやっぱりすてき!
 4人のそれぞれの個性が着物で表現されているのもいいなあ。

 3幕の長い芝居だったけど、飽きる暇なく楽しめた。セット替えと着替えの都合か、暗転が長すぎる傾向があるけど。

桜訪問着全身.jpg
 私の着物は、eribowから譲ってもらった桜の訪問着(付下げだといってたけど、柄がぐるっとつながっているので、訪問着かな)、年末にかないやさんのセールで買った袋帯。
 帯はかなりきらきらしているのだが、着物が地味になりがちなのでちょうどいいかも。

壺袋帯.jpg













 帯のうしろ。実物は写真よりもっと華やかな(派手ともいう)、多色の箔使いで壺柄。
 二重太鼓はまだまだ修行が必要だ・・・
 でもなんとか短時間で形にはできるようになってきた。

 観劇したあとも、同行メンバーで一緒に花見をしよう、とかいろいろ盛り上がる。着物で観劇は何度もいってるけど、こんなに高揚したのは初めてかも。細雪、おすすめ!
posted by みず穂 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138592369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック