2017年01月21日

三味線新年会

本日は三味線の新年会。

お稽古場で順番に弾き初めをする。
人数が多いので、2回に分けて行われるのだが
今年はベテラン組の末席に入れていただいた。
(昨年は初心者組で参加)

曲目は「三千世界のからす」と「梅にも春」。
「梅にも春」に会わせて梅の着物。会の終わりで他のお弟子さんに撮ってもらった。
三味線新年会.jpg

写真ではわからないが半襟も小梅柄。帯はいただきもので、暗めの藤色に四季の花。
使い込まれていて締めやすい!帯締めは小田巻つきのえんじ色、帯揚げはしぼり柄つきの藤色。
この着物、ちょっとしみがあり、リサイクルで3000円であった。袴にあわせるか、と買ったが
正月ぽいので意外に出番がある。ただ綸子は太ってみえがちだと思う(^_^;

師匠はじめ、お弟子さんみんな着物で集合。華やかで眼福!
他の方の演奏を聴くのはとても勉強になる。声の出し方も弾き方も個性が出るものだ。
高齢の先輩方が膝が痛いとかいいつつ、いい音を出しているのを聴くと
人生まだまだこれからだ、という気持ちになる。
posted by みず穂 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック