2017年02月20日

味噌を仕込む

先日、味噌を仕込んだ。

私の味噌づくりは2010年から。
「生活クラブ」の味噌仕込みキャンペーンに乗せられて始めた。
で、どうせつくるなら一度にたくさんつくろう、と思って大豆2キロ買ったのだが、
大豆が思ったより大きくふくれて大鍋いっぱいになってしまい、
吹きこぼれるのを見張りながら大豆を煮るのに一苦労。
つぶすのも混ぜるのも一苦労で、へろへろになった。

でも、とても美味しくできたので気をよくして、
翌年からは大豆1キロ、米こうじ1キロと塩500グラムに変更して続けている。
1年分には足りないので、1年に1回ではなく半年に1回から2年に3回くらいかな。
暖かくなってから仕込んだこともある。
味は毎回違うけど、大失敗はしたことがない。
手順はこんな感じ。
・洗った大豆を一晩水につける
・大豆の入った水をいったん沸騰させて(泡が出る)捨てる
・新しい水を入れて大豆をやわらかくなるまで煮る
 ※「親指と薬指で軽く押しつぶれるような硬さになるまで」とよく書いてある
・煮汁を別にして、暖かいうちに大豆をよくつぶす
・米こうじと塩をまぜたものを、つぶした大豆に混ぜる
・煮汁を追加しながらよく混ぜる
・空気を抜くように、ボールにしてたたきつけながら容器に入れる
(容器にはアルコール消毒した漬け物用のビニール袋を入れてある)
・表面に塩をまき、空気を抜いてビニール袋をしぼり、重しをする

みそ.JPG
大豆も1キロだとこんな感じで、煮やすいしつぶしやすい。
つぶすのは、最近は大きめのマッシャーを使っている。
慣れたのでさくさくできるようになった。まあ、基本煮て混ぜるだけなので。

今年は生麹というのを使ってみた。
いつもは入れる種味噌は使わないレシピ。
また、ラップをしてからビニール袋をしばるのだが
そのラップが溶けた感じになってやっかいだったので
(いつもはそうはならないので、ラップの質が違ったのかな)
今回はそれもなしで。
今年もおいしくできるといいな。
posted by みず穂 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 和の文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447186650
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック