2017年03月17日

母の訪問着で細雪

3日間のチャリティイベント、無事終了しました! 
報告はまたゆっくりさせていただきますね。

終わって次の日、
昭和な家の相方、星わにこの声かけで、友人達と「細雪」見に行きました。
思いっきり晴れ着で見に行こう! というコンセプトで。

明治座って案外客席は地味なので(普段着で来る方が多いような)、
かなり浮いてる集団でしたが、まあそこは着たもの勝ちってことで。

IMG_5426.JPG
今年は母が愛用していた訪問着で。
もう着ないから、と10年くらい前に譲ってもらったのですが
色があせていて、胴裏もかなり変色していたのを
たかはしきもの工房さんで洗い張り、色補正して仕立て直していただきました。

母着物.JPG
金も足していただいて、柄も活き活きしています。
修正前の写真を撮っておけば良かったな。

正直、リサイクルで買うより高くついちゃうわけですが、
母譲りの着物が魅力的に蘇って、大満足。
袖が長めだったのを、49センチにしていただき、サイズもあわせていただいたので
ものすごく着やすくなりました。
いつか娘たちも着てくれるといいな。
posted by みず穂 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 箪笥の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック