2008年03月07日

おうちお茶会

 最近の我が家のちょっとしたブーム、それはお茶会。

お茶会.jpg 茶せんでお茶をたてて和菓子と一緒に楽しむ、というだけなんだけど。娘たちが和菓子に目覚め、抹茶も好きだというので、夜にお茶会するようになった。しょっちゅうたてているので、泡を立てるのはそこそこ上達した気がする。写真だとまだまだかな?

 最初は、ご飯用のお茶碗で立ててたんだけど、やっぱり気分が出ないので、抹茶茶碗を買ってきた。抹茶の緑がきれいに見える色がいいな〜と、自分で買ったのは左の渋い桃色。築地の「うりきり屋」という店でアウトレット品、600円。持ちやすくお茶も立てやすくてお気に入り。
 右のは、妹から数日前にもらったもの。自分でろくろをまわしてつくったというオリジナルだ。この色がまた抹茶に合うので嬉しい。ちょっと重たいけど安定感があっていい感じ。

 本日のお菓子は梅をかたどったもの。中にこし餡が入っていて美味しい。幸せ〜。でも毎日のお茶会はさすがにカロリーオーバーか・・・
posted by みず穂 at 21:45| Comment(9) | TrackBack(0) | 和の文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おうちお茶会なんて、すてきですね☆
お茶碗、どちらもきれいな色で、抹茶に合いますよ〜(^^)
ちょっと前になりますが、私も梅の形の和菓子を食べたので、「あ、同じ〜♪」って思いました♪
夫が抹茶嫌いなので、いっしょには楽しめないけど(^_^;)、たまには和菓子を抹茶で頂きたいな(^^)(たいてい緑茶なので)
毎晩のお茶会、食後のデザートなら大丈夫かな?
「着物でお茶会の日(もしかして毎晩着物ですか?)」、なんて作ったらさらに楽しいですね〜♪
Posted by ひつじ at 2008年03月10日 08:59
わ〜いいな〜>おうちお茶会
お母さんと女の子とだと、華やかでいいだろうな〜(^^)
Posted by wani. at 2008年03月10日 16:50
コメントありがとうございます!

>ひつじさん
梅の形の和菓子ってかわいいですよね! 
うちも夫は抹茶嫌いです。なんでかな〜
娘も最近まで駄目だったんですが、ここにきて一気にお茶仲間に。
毎晩着物、は実は今お休み中なんです。なんかウール、飽きちゃって。木綿の季節になったら再開しようかな!

>waniちゃん
いやいや男の子だって。着物似合って和菓子好きな男の子に育てるのだ〜! 


Posted by みず穂 at 2008年03月11日 22:42
いいですよね〜、お抹茶。着物を着るようになってから、お抹茶(和菓子も)大好きになり、じゅん師匠に一緒にお茶会に連れて行ってもらったら、もっと楽しくなりました。家でお茶会(しかも毎晩)とは贅沢な感じですね。私も行方不明の茶筅探して、家で飲んでみようかしら。
そうそう、みず穂さん先日のオフの写真データありがとうございました。実はとてもあの時の写真が欲しかったので嬉しかったです。写真はすべてプロのカメラマンさんが撮ったかのようで、びっくりしました。きれいな写真を撮るコツ今度伝授してくださいませ!
Posted by ひろみ at 2008年03月13日 15:32
ひろみさんこんばんは!
お茶会いいですね〜。茶席にも興味あります。ちゃんとしたところには行ったことないの。
写真、最近私って結構うまいかも! と思ってたりします(笑)。いや、ほんとはたくさん撮って失敗は捨ててるからかも。
Posted by みず穂 at 2008年03月13日 22:06
お抹茶、安物だと、苦いし、そこそこいいのでも、お湯の温度などで味が随分変わります。
嫌いな人って「苦いから」って良く聞くのですが、それは安物を下手な点て方でしたのを飲んでしまったか、それを伝聞した飲まず嫌いなことも多いです。
ちゃんと点てたお抹茶は「甘い」ですもの。
和菓子も、あんこの出来不出来で随分違ってて、雲泥の差。


ウチは皆お抹茶好き。特にお姫さんは、和生菓子では「練切」が特に好き。餡の出来が直結するお菓子なので、店にも当然こだわります。
最近じゃ、お誕生日のケーキの代わりに、巨大練り切りを注文する。
冠婚葬祭用の引き物の菓子としては、大きな生菓子を出す習慣って一般的にある。

点て具合は、お抹茶のダマが残っていなくて、温度が熱すぎずぬるすぎずになればOKです。お煎茶より低めの温度60度に仕上がるのが目安。
熱すぎると、お茶の甘さが出てきません。
安いお茶は甘味の出る温度幅が狭く、高いお茶になるにつれて、温度幅は広がる傾向にあります。安すぎない方が点てるのは楽です。
お子さんが「美味しい」と言ってるのなら、十分に及第点なのでは?

お抹茶用の和菓子は、季節に敏感なとこも楽しいですよね。
うちの庭も梅が満開です。
Posted by 優妃讃良 at 2008年03月15日 10:53
優妃讃良さんこんばんは!
コメントありがとうございます。

巨大練り切り! それはすごいですね〜
そこにローソクたてたり・・・はしないですよね。

温度って難しいですね。ぬるくなっているとやっぱりダマが残るし。たてているうちに適温になればいいのですか?
うちのは生活クラブの有機抹茶です。安くはないけど高級でもないのかな? 

ほんと、和菓子ってきれいですよね。季節の生菓子なんて、店先でみてもうっとりです。
梅の庭、いいですね〜。
Posted by みず穂 at 2008年03月18日 21:50
さすがにローソクは立てませんね。
確か、和菓子は、洋菓子に比べてローカロリーだし、小豆など植物性タンパクなどを使っててヘルシーなんですよ。

湯温は、電気ポットだと90度位に沸いているのですが、それをお椀に一度受けて、その後茶碗に移すと丁度良いです。
茶碗でやったら、冷めが少なく、2椀必要でした。前ので茶碗があったまっちゃうので、陶器はダメみたい。
私は、100均の竹筒を加工した「そばちょこ」を使っています。
「柄のない柄杓」のつもりで使ったんだけど、サイズも丁度よくて、冷め具合も最適でした。
ご存知の通り、点ててるうちにも冷めるので、最初はそんなにぬる過ぎない方が良いです。お椀などに一度受けるのでOK。

生活クラブのなら、安心だし、レベルも手頃だと思います。
「有機」のがあるって、いいいな。ウチの方の生協のは「有機」のじゃない。そのうち並ぶかな。段々「有機」シリーズが増えているので。
Posted by 優妃讃良 at 2008年03月28日 17:37
優妃讃良さんこんばんは!

そうそう、洋菓子はたまにつくると、びっくりするぐらいバターやら砂糖やら使うんですよね。和菓子の方が絶対ヘルシー。お砂糖は使うけど脂肪分は確実に少ないし、栄養ちゃんとありますよね。

なるほど〜そんなに冷ますんですね。
今度やってみます!
Posted by みず穂 at 2008年03月31日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック