2008年04月12日

母の着物で入学式

 卒業式があれば入学式があるわけで。今年は十三参りもあわせて、正装づいているのだった。

入学式.jpg さすがに毎度同じ着物はつまらないので、丸洗いに出していた母愛用の訪問着にする。

 母がこれを着ていたのは独身時代だと思われ、かれこれ40年以上前からしまいこまれていた模様。もう着ないからあげる、といいながら懐かしそうにしていたので、かなりお気に入りだったらしい。しわしわになってたので丸洗いに出したらすっきりきれいになった。

 前にも書いたけれど母は紫が好きで、いろんなトーンの紫の着物がある。この色はなんだか着ていてしっくりきて、お気に入りだった気分がわかる気がした。意外と私にも似合うかもしれない。

 黒の羽織は紋付ではないので「式」向きではないのだが、これでもいいかと着てみた。卒業式で明るい色が目立ちすぎたので。
 この羽織、入学式前日に近所の手作り&リサイクル店で出会ってしまったもの。別に着物の店ではなかったんだけど、たまたま入ったらしい。とっても状態がよくて2500円。普段に着るのによさそうだ。

 で、入学式。新入生の保護者は200人はいるし、さすがに着物の人は他にもいるだろう、と思っていたのだが甘かった。今度はほんとに、会場に着物姿は私一人だけ。雨でもなかったんだけどなあ。
 卒業式のようにダークカラー一色ではなく、明るい色目のスーツの人もいるし、ちょっとドレスアップ風の人もいたんだけど、着物は皆無。寂しい・・・1割くらい着物とか、クラスに2〜3人は着物とかいう話も聞くのにな・・・たまたま?
 とりあえず、黒羽織は着ていてよかった気がする。そんなに悪目立ちはしてなかったと思うんだけど。
posted by みず穂 at 00:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 着物でお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お嬢様、入学おめでとうございます。
紫の訪問着、落ち着いていて素敵ですね。お写真、裾模様が全部は見えなくて残念。
同じ市なのに、地区によって着物率は違うのですねえ。

着物に貼る家紋のシールというのが有って、私は母から貰いました。
親族が集まる時に貸衣装で紋が違う場合に誤魔化すのに使ったり、紋無しの黒羽織の背に貼ったり、色々用途があるらしいです。
Posted by 福娘紅子 at 2008年04月12日 08:48
娘さんの卒業・入学、おめでとうございます。
先の十三参りでの親子の着物姿といい、この訪問着といい、
本当に素敵です。

娘の入学式でも和装は私と、
もう1家族(母・祖母・叔母が揃って礼装)だけでしたよ。
きっと昼から雨という予報だったことで断念された方もいらっしゃったんじゃないかな。

私も母のお気に入りの着物を譲られ、
その着物を母が着ていた年代に自分自身がたどり着いた時、
灌漑深いものが有りましたね。
Posted by sana-mama at 2008年04月12日 12:04
ご入学おめでとうございます♪
うちは、暴風雨の8日が入学式でも〜写真どころじゃなく、
歩くだけで必死でしたあ(TT)びしょびしょよ!

私も卒業式はけっこう明るい着物着ちゃったわよ〜うふふ。
春って感じのやつ。
今回のみず穂ちゃんのお着物も、お母さんって感じで
とっても素敵よ。

十三詣りのお写真も可愛く、楽しく拝見しました。
ご一緒できなくてごめんね。(結局娘と私、
息子の扁桃腺炎がうつり、週末寝込んじゃったのよ!)
やはり、祖母の着物、母の着物・・・と
受け継いで着ると思い出深いですよね。
Posted by natsuki at 2008年04月13日 13:53
すてきな訪問着ですね☆
きれいな紫色で、上品(^^)
黒の羽織とひきたてあって鮮やかです♪
洋服だと、流行や体型の違いで母のものを着られないこともあるけど、着物は受け継いでいけますよね(^^)
私も母にちょーだい!と言ってみます(笑)
でも会場に、着物姿がみず穂さんだけとはさみしいですね〜(>_<)
これから、着物好きの方が声をかけてくるってこともあると思いますよ(^^)
Posted by ひつじ at 2008年04月14日 09:01
お祝いメッセージありがとうございます!

>福娘紅子さん
そうなんですよね、たまたま今年がそうだったのか、よくわからないのですが。
家紋のシールなんてものがあるんですね。確かに貸衣装や古着だと紋があわないから需要はありそう。あると便利かも。

>sana-mamaさん
雨予報は確かに二の足踏ませますよね。卒業・十三参り・入学と全部雨を避けられたのはとてもラッキーだったかも。
母からはいろいろもらっているのですが、母本人が気に入って着ていた着物というのは案外なかったのです。一度も袖通してなかったり、母のでなくて叔母からまわってきたのだったり。気に入って着ていたのはしまい込んでいる間に染みだらけになっていたりして、なかなか着用が難しいのですが、この訪問着だけはなんとか、という感じです。やっぱり感慨ありますね。

>natsukiさん
あー、入学式は1日ずれてたんですね。あの嵐だったら私もさすがに着てないです。卒業式の着物見たかった〜。

十三参りはご一緒できなくて残念。寝込んでいたとは・・・もう大丈夫なのかな?

>ひつじさん
お母さんの着物、欲しいと言うと案外喜んでくれるかも?! 私の場合は着物着るようになって、母との関係はすごーくよくなった気がします。ただ、本当に長年愛用してたのは、メンテ代が大変な状態になっていることも・・・
会場で、声はかなりかけてもらいました。いいわね〜自分で着られるの?! という反応が一番多いので、やっぱり着付けがネックなんだなあ。入学式くらいだと、わざわざ美容院でお金かけて着付け、というのはハードル高いですしね。
Posted by みず穂 at 2008年04月15日 00:06
こんにちわぁ。卒業式、十三参り、入学式と礼装着物続きですね。
ウチのお姫さんの入学式と同じ日かな。雨と雨の間の晴の日。

お母様ゆずりの着物、いい感じですね。最近は見かけない、古風でおちついた色柄。独身の頃着てたにしては渋くない?って感じ。
みず穂さんがこれから、長く愛用できそう。
黒羽織入手はラッキーですね。
私の子供の頃の卒入式のときの黒羽織は、こんな絵羽織も結構いたように思います。紋はついてたかも。でも、昨今なら、紋なしでもいいように思う私っていい加減?

私の子供が公立小学校のときは入学式じゃ、保護者代表と並んで学年で2人きり。保育園の卒園式も同様。小学校の卒業式はそれよりは多かったけど、4人ってとこ。
中学からは私立で、公立に比べるとお金がかかるし、親も受験に意識がないと入れないタイプのとこ。結構、いいおうちの人(地方の名士って奴)もいるらしい。その辺の差異なのかなぁって思います。

でも、着物だと「毎回同じ着物でOK」だし、10cm位ならサイズ変っても全然問題ないので、いっそ楽で経済的だって思うのだけどね。
実際、卒業式と入学式で同じ色無地着てる人見つけたし。

自分で着られない人にとっては「着物で行く」は問題なのよねぇ。
着付け師さんよぶのも「付き添い程度に」って思うしねぇ。
髪結いもそう。保護者代表はさすがに「美容院いってきました」って髪結いだったけど、他の人は、ひっつめて、バレッタ類で上に上げたって態度でした。(いや、私もそうだったけど)

って、私は礼装用の二重太鼓を自力ではあげられないので、夫を訓練しています。夫なしでは着付けはできない。
Posted by 優妃讃良 at 2008年04月16日 16:56
優妃讃良さんこんばんは!

私立だと着物率高いんですね。それはわかるような気も・・・そもそも、こちらの方はあまり保護者の服装に気合が入ってない気がします。そのまま会社に出勤みたいな感じのスーツが多いかな。なんで、わざわざ感のある着物はちょっと場違いな感じも。

着物、長く着られるから経済的、というのはそうかもしれません。というか、私の場合は元手もあまりかかってないし(笑)。

帯を夫さんに手伝ってもらうというのはなんだかいいですね。ちょっと手伝ってもらうだけで楽できれいにできますよね!
Posted by みず穂 at 2008年04月16日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック